FS 日本 税込10,000円以上のお買い上げで送料無料(配送方法がDDPの場合を除く)
日本 (日本語 / ¥ JPY)
お問い合わせ

日本 (日本語 / ¥ JPY)

税込10,000円以上のお買い上げで送料無料(配送方法がDDPの場合を除く)
この写真はFS-OLPに関するものです。
この写真はFS-OLPに関するものです。

カスタム 光回線保護スイッチ(OLP)

#34720
#34720

1+1バックアップ ファーストスイッチ < 15ms FMT WDMネットワーク

80,787円 (税抜)
FS P/N: FS-OLP
88,866円 (税込)
FS P/N: FS-OLP
113 販売数
2 レビュー
6 Q&A
保護モード:
OLP 1+1
ファイバ種類:
SMF 1310±50nm/1550±50nm
コネクタ:
LC/UPC
収容方式:
プラガブルモジュール
予約受付中、配達予定日2024年4月05日金曜日
倉庫の在庫状況をもっと見る
配送先 日本
送料無料 配送方法 配送サービス
一回のご注文金額が10,000円(税込)以上の場合、送料無料でお届けいたします。(配送方法がDDPの場合を除く)
ソリューション設計
1年間保証
仕様一覧
特徴
ビデオ
Q&A
レビュー
その他関連リソース

光ファイバ保護、双方向保護用光回線保護システム、カスタム収容方式

OLP(光回線保護)は、ネットワーク伝送路を保護するために、光信号の両端に1つずつ、ペアで使用される装置です。光パワーの監視と自動切り替えを実現します。光通信ネットワークにおいて、OLPは光ファイバと待機光ファイバの光パワーをリアルタイムで監視しています。現在の光ファイバの光パワーがあらかじめ設定した切替しきい値より小さい場合、アラームが鳴り、自動的に待機光ファイバに切り替えて、光伝送システムのラインを保護します。

FS は、1:1回線保護と1+1回線保護の2種類の回線保護を提供します。波長とコネクタは、特殊な制御とアプリケーションに合わせてカスタマイズできます。このデバイスは、標準の1Uラックマウントとプラグ可能モジュールで利用できます。

製品規格
ファイバタイプ&動作波長
SMF (1310±50nm/1550±50nm)
反射減衰量
≥ 55dB
スイッチング速度 (1+1)
< 15ms
スイッチング速度 (1 ~ 1)
< 35ms
最大光パワー負荷
300mW
収容方式
プラガブルモジュール
シャーシの種類
1U、2U、4U
温度範囲
動作 -10 ~ 50°C (14 ~ 122°F)< br/> 保存 -40 ~ 80°C (-40 ~ 176°F)
動作湿度範囲
5% ~ 95% 結露なし
管理
SNMPv1、オンライン監視、簡単管理ツール
品質認証
詳細な認証を取得するには、製品コンプライアンスステータスにアクセスしてダウンロードしてください。

特徴

光回線保護モジュール、1U/2U/4Uマネージド・シャーシに配置。

プラグインデザインによる高い統合性により、キャビンのスペースを節約

リアルタイムモニタリング、プライマリおよびセカンダリ光回線間の高速スイッチング

SNMP管理および高速、ギガビットおよび10ギガビットイーサネットをサポート。

1x2スイッチによる高速スイッチング、1+1ポイント・ツー・ポイントOLP

1+1 OLPは、リンク障害から伝送ネットワークを保護することができ、光信号をワーキングファイバとプロテクションファイバにブリッジするために光スプリッターを使用します。

2x2スイッチによるポイントツーポイント1 to 1 OLP

1 to 1 OLPシステムは、TxとRxの両パスに対して2つのスイッチで構成されています。メインルートに障害が発生すると、Rxポートが光パワーの減少を検出します。そして、このOLPシステムは、送受信事業をメインルートからスタンバイルートに切り替えます。

マネジメントシステムの自主研究・開発

SNMPをベースにしたMonitor Onlineは、階層的なトポロジー表示、障害管理およびアラーム、ユーザー管理、デバイスの設定をサポートすることができます。

柔軟でコンパクトなモジュラー輸送プラットフォーム
さまざまな光学層ボードを備え、優れた光学性能を提供し、さまざまなシナリオのニーズに対応します。
さまざまな管理
NMUボタン管理、SNMP管理、および視覚化されたネットワーク管理をサポート
費用対効果の高いパフォーマンス
シングルファイバ/デュアルファイバシステムでの柔軟なアプリケーションにより、コストを効果的に削減します。
多様な光サービスカード
DCM、EDFA、OPD、OLPなどを統合して、顧客のさまざまなネットワークニーズに対応します。
WDMネットワークに最適

FMTシリーズは、DWDMデュアルファイバ/DWDMシングルファイバ/光ケーブルモニタリングシステムに適しており、費用対効果が高く柔軟なWDMソリューションを提供します。

ビデオ

仕様一覧

光ファイバ保護、双方向保護用光回線保護システム、カスタム収容方式

OLP(光回線保護)は、ネットワーク伝送路を保護するために、光信号の両端に1つずつ、ペアで使用される装置です。光パワーの監視と自動切り替えを実現します。光通信ネットワークにおいて、OLPは光ファイバと待機光ファイバの光パワーをリアルタイムで監視しています。現在の光ファイバの光パワーがあらかじめ設定した切替しきい値より小さい場合、アラームが鳴り、自動的に待機光ファイバに切り替えて、光伝送システムのラインを保護します。

FS は、1:1回線保護と1+1回線保護の2種類の回線保護を提供します。波長とコネクタは、特殊な制御とアプリケーションに合わせてカスタマイズできます。このデバイスは、標準の1Uラックマウントとプラグ可能モジュールで利用できます。

製品規格
ファイバタイプ&動作波長
SMF (1310±50nm/1550±50nm)
反射減衰量
≥ 55dB
スイッチング速度 (1+1)
< 15ms
スイッチング速度 (1 ~ 1)
< 35ms
最大光パワー負荷
300mW
収容方式
プラガブルモジュール
シャーシの種類
1U、2U、4U
温度範囲
動作 -10 ~ 50°C (14 ~ 122°F)< br/> 保存 -40 ~ 80°C (-40 ~ 176°F)
動作湿度範囲
5% ~ 95% 結露なし
管理
SNMPv1、オンライン監視、簡単管理ツール
品質認証
詳細な認証を取得するには、製品コンプライアンスステータスにアクセスしてダウンロードしてください。
特徴
光回線保護モジュール、1U/2U/4Uマネージド・シャーシに配置。

プラグインデザインによる高い統合性により、キャビンのスペースを節約

リアルタイムモニタリング、プライマリおよびセカンダリ光回線間の高速スイッチング

SNMP管理および高速、ギガビットおよび10ギガビットイーサネットをサポート。

1x2スイッチによる高速スイッチング、1+1ポイント・ツー・ポイントOLP

1+1 OLPは、リンク障害から伝送ネットワークを保護することができ、光信号をワーキングファイバとプロテクションファイバにブリッジするために光スプリッターを使用します。

2x2スイッチによるポイントツーポイント1 to 1 OLP

1 to 1 OLPシステムは、TxとRxの両パスに対して2つのスイッチで構成されています。メインルートに障害が発生すると、Rxポートが光パワーの減少を検出します。そして、このOLPシステムは、送受信事業をメインルートからスタンバイルートに切り替えます。

マネジメントシステムの自主研究・開発

SNMPをベースにしたMonitor Onlineは、階層的なトポロジー表示、障害管理およびアラーム、ユーザー管理、デバイスの設定をサポートすることができます。

柔軟でコンパクトなモジュラー輸送プラットフォーム
さまざまな光学層ボードを備え、優れた光学性能を提供し、さまざまなシナリオのニーズに対応します。
さまざまな管理
NMUボタン管理、SNMP管理、および視覚化されたネットワーク管理をサポート
費用対効果の高いパフォーマンス
シングルファイバ/デュアルファイバシステムでの柔軟なアプリケーションにより、コストを効果的に削減します。
多様な光サービスカード
DCM、EDFA、OPD、OLPなどを統合して、顧客のさまざまなネットワークニーズに対応します。
WDMネットワークに最適

FMTシリーズは、DWDMデュアルファイバ/DWDMシングルファイバ/光ケーブルモニタリングシステムに適しており、費用対効果が高く柔軟なWDMソリューションを提供します。

ビデオ

Q&A

顧客のレビュー

その他関連リソース

80,787円 (税抜)

88,866円 (税込)

予約受付中