FS 日本 税込10,000円以上のお買い上げで送料無料(配送方法がDDPの場合を除く)
日本 (日本語 / ¥ JPY)
お問い合わせ

日本 (日本語 / ¥ JPY)

税込10,000円以上のお買い上げで送料無料(配送方法がDDPの場合を除く)
この写真はAT-M-LCUに関するものです。
この写真はAT-M-LCUに関するものです。
この写真はAT-M-LCUに関するものです。
この写真はAT-M-LCUに関するものです。
この写真はAT-M-LCUに関するものです。
この写真はAT-M-LCUに関するものです。
この写真はAT-M-LCUに関するものです。
この写真はAT-M-LCUに関するものです。
この写真はAT-M-LCUに関するものです。
この写真はAT-M-LCUに関するものです。
この写真はAT-M-LCUに関するものです。
この写真はAT-M-LCUに関するものです。
この写真はAT-M-LCUに関するものです。
この写真はAT-M-LCUに関するものです。

LC/UPC シングルモード光固定減衰器(オス-メス、15dB、10個/パック)

#70011
#70011

オス-メス 1260nm-1620nm イオンドープファイバ 精密研磨

4,611円 (税抜)
FS P/N: AT-M-LCU
5,072円 (税込)
FS P/N: AT-M-LCU
3.1K 販売数
75 レビュー
10 Q&A
グローバル倉庫42点在庫あり、配達予定日2024年3月14日木曜日
倉庫の在庫状況をもっと見る
配送先 日本
送料無料 配送方法 配送サービス
一回のご注文金額が10,000円(税込)以上の場合、送料無料でお届けいたします。(配送方法がDDPの場合を除く)
テストサポート
1年間保証
30日間返品
30日間交換
仕様一覧
接続ソリューション
特徴
Q&A
レビュー
その他関連リソース

15dB LC/UPC オス-メス シングルモード光固定減衰器

パッシブデバイスとして、主に光ファイバーで使用されるFS減衰器は、元の伝送波に変更を加えることなく、リンク内で安定した望ましいレベルの光パワーを保証するために光パワー性能、光計測器のキャリブレーション補正とファイバ信号減衰をデバッグします。

仕様一覧
ファイバコネクタ
LC/UPC
フェルールタイプ
ジルコニアセラミックス
コネクタの端子タイプ
固定オス-メス
転送モード
シングルモード
減衰量
15dB
動作波長(nm)
1260~1620(SM)
減衰精度
±10%dB
リターンロス
≥ 45dB
偏光依存損失
≤0.2dB
最大光入力パワー
200mW
湿度
95%RH
動作温度範囲
-40 ~ 80°C
保存温度範囲
-40 ~ 85°C
品質認証
詳細な認証を取得するには、製品コンプライアンスステータスにアクセスしてダウンロードしてください。

接続ソリューション

シナリオ 1
製品を見る
シナリオ 2
製品を見る

特徴

信号減衰が光伝送の安全性を高める

光ファイバ減衰器は、光信号のパワーレベルを下げることができます。光ファイバネットワークで所望の信号強度を維持するために、アクティブシステムコンポーネントと組み合わされることがよくあります。

ジルコニアセラミックフェルール

精密研磨により逆反射を低減

保護ダストキャップ

減衰器をほこりから守り、清潔に保つ

プラスチック製クリップ

工具なしで簡単にスナップイン装着可能

正確な減衰で長距離伝送を保証

減衰器は、受信機での光過負荷を防ぐため、安定した15dBの減衰レベルを提供できるメタルイオンドープ光ファイバーで作られています。

光ファイバ通信システムにおける様々なアプリケーション

光ファイバ減衰器は、通常、光ファイバ通信システムのパワーレベルのマージンをテストし、トランスミッターとレシーバーの光信号レベルを適切に一致させるために使用されます。

仕様一覧

15dB LC/UPC オス-メス シングルモード光固定減衰器

パッシブデバイスとして、主に光ファイバーで使用されるFS減衰器は、元の伝送波に変更を加えることなく、リンク内で安定した望ましいレベルの光パワーを保証するために光パワー性能、光計測器のキャリブレーション補正とファイバ信号減衰をデバッグします。

仕様一覧
ファイバコネクタ
LC/UPC
フェルールタイプ
ジルコニアセラミックス
コネクタの端子タイプ
固定オス-メス
転送モード
シングルモード
減衰量
15dB
動作波長(nm)
1260~1620(SM)
減衰精度
±10%dB
リターンロス
≥ 45dB
偏光依存損失
≤0.2dB
最大光入力パワー
200mW
湿度
95%RH
動作温度範囲
-40 ~ 80°C
保存温度範囲
-40 ~ 85°C
品質認証
詳細な認証を取得するには、製品コンプライアンスステータスにアクセスしてダウンロードしてください。
接続ソリューション
シナリオ 1
製品を見る
シナリオ 2
製品を見る
特徴
信号減衰が光伝送の安全性を高める

光ファイバ減衰器は、光信号のパワーレベルを下げることができます。光ファイバネットワークで所望の信号強度を維持するために、アクティブシステムコンポーネントと組み合わされることがよくあります。

ジルコニアセラミックフェルール

精密研磨により逆反射を低減

保護ダストキャップ

減衰器をほこりから守り、清潔に保つ

プラスチック製クリップ

工具なしで簡単にスナップイン装着可能

正確な減衰で長距離伝送を保証

減衰器は、受信機での光過負荷を防ぐため、安定した15dBの減衰レベルを提供できるメタルイオンドープ光ファイバーで作られています。

光ファイバ通信システムにおける様々なアプリケーション

光ファイバ減衰器は、通常、光ファイバ通信システムのパワーレベルのマージンをテストし、トランスミッターとレシーバーの光信号レベルを適切に一致させるために使用されます。

Q&A

顧客のレビュー

その他関連リソース

4,611円 (税抜)

5,072円 (税込)

グローバル倉庫42点在庫あり