日本
何かお困りですか?

データセンターは高密度ケーブルの需要を促進

データセンターのケーブル接続環境は絶えず変化しており、将来への準備をしながら、より大きな容量とより多くの利用可能なスペースの需要に応えます。組織は、データセンターのケーブル配線の現在の機能に焦点を合わせる必要があります。また、適切に設計されたケーブル配線ソリューションは、プロジェクトを予定どおりに予算内で完了するためにも不可欠です。

プレミアムソリューションでデータセンターを最適化

FS MTP®ケーブルソリューションは、データセンターが現在および将来必要としている高密度、信頼性、および柔軟性を提供します。US Conecと緊密に連携することにより、このファイバケーブルソリューションはプラグアンドプレイ、容易な管理と拡張の特性を備え、40G/100G/400Gアップグレードをサポートするため、今日のデータセンターのケーブル接続に最適です。

  • 低挿入損失
  • ハイパフォーマンス
  • 省スペース
  • 簡単操作

優れたMTP®製品ポートフォリオ

高度なテクノロジーにより、信頼性の高い光ファイバー接続を確保できます。弊社のMTP®高密度ケーブル製品は、業界標準のUS Conecコネクタとコーニング光ファイバを使用して、データセンター内の各接続の信頼性の高いパフォーマンスを保証します。

MTP®製品の案内ビデオ

  • MTP®/MPOコネクタの
    クリーニング方法案内

    01:11
  • MTP®PROトランクケーブルの
    極性変更案内

    01:57

MTP®ケーブルソリューションの導入方法

弊社のMTP®ファイバケーブルソリューションがお客様の高密度ネットワークの構築にどのように役立つかをご覧ください。

複数フロア間のMTP®ケーブルソリューション

エネルギー設備 & サービス データセンター配線

FS MTP®データセンターのケーブルソリューションに関するFAQ

B
B***t
MTP®コネクタはMPOコネクタですか?
FS
はい、US Conec Ltdの登録商標であるUS Conec MTP®コネクタは、MPO規格に完全に準拠しており、一般的なMPOコネクタと比較して、より高いパフォーマンスレベルを実現しています。
R
R***n
OFNPとLSZHのケーブルジャケットの違いは何ですか?
FS
OFNP(プレナム)は、燃焼中にほとんど煙を出さない最高グレードの難燃性を備えています。LSZH(低煙ゼロハロゲン)ケーブルジャケットは、熱源(例えば火焔)に曝されても限られた煙を放出し、ハロゲンを放出しない熱硬化性化合物で構成されています。
L
L***e
FSのケーブルはコーニングファイバですか?どうすればそれを証明できますか?
FS
はい、ケーブルジャケットの「PLUS CORNING」の印刷を確認できるため、MTP®/MPOケーブルはCorningファイバで設計されています。具体的には、「PLUS CORNING FIBER SMF-28」がシングルモードケーブルに使用され、「PLUS CORNING CLEARCURVE FIBER」がマルチモードケーブルに使用されます。
C
C***g
ケーブル、特にコネクタに最も近い領域の曲げ半径の制限はどのくらいですか?
FS
マルチモードの場合、ケーブルの最小曲げ半径は7.5mmです。シングルモードの場合は10mmです。その間、ブーツは曲がり、まっすぐから90°まで方向を維持するように設計されています。もし他にご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
もっと見る ページを減らす

MTP®ケーブルソリューションについて質問がありますか?

今すぐ無料相談を受けましょう!
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

サポートをリクエスト