日本
何かお困りですか?
  • 概要

    S3900およびS58シリーズスイッチは、柔軟性とスケーラビリティに新しい意味を与えます。これらのスイッチは、高いポート密度、スイッチスタッキング、MLAG、および管理の容易さを特長としており、さまざまなアプリケーションに最適です。S3900およびS58シリーズスイッチには、ギガビットRJ45、SFP、10G SFP+、セキュリティ機能、高度なサービス品質(QoS)があり、コア、ディストリビューション、またはアクセスレイヤースイッチとして機能します。

  • Fs video2.jpg
    Fs video1.jpg

S3900およびS58シリーズモデル

Fs product1.png

S3900-24T4S

Fs product2.png

S3900-24F4S

Fs product3.png

S3900-48T4S

Fs product4.png

S5800-8TF12S

Fs produc5.png

S5850-48S6Q

Fs product6.png

S5850-48S2Q4C

レイヤタイプ レイヤ2+ レイヤ2+ レイヤ2+ レイヤ3 レイヤ3 レイヤ3
24× ギガビットRJ45ポート
4× 10G SFP+ポート
24× ギガビットSFPポート
4× 10G SFP+ポート
48× ギガビットRJ45ポート
4× 10G SFP+ポート
8× ギガビットコンボポート
12× 10G SFP+ポート
48× 10G SFP+ポート
6× 40G QSFP+ポート
48× 10G SFP+ポート
2× 40G QSFP+ポート
4× 100G QSFP28ポート
スイッチング容量 128 Gbps 128 Gbps 176 Gbps 240 Gbps 1.44 Tbps 1.92 Tbps
転送レート 95 Mpps 95 Mpps 130 Mpps 178.57 Mpps 1071.43 Mpps 1200 Mpps
スタッカビリティ 最大6ユニット
(同じモデル)
最大6ユニット
(同じモデル)
最大6ユニット
(同じモデル)
/ / /
MLAG / / / サポート サポート サポート

マルチシャーシリンクアグリゲーションの典型的なソリューション

M-LAG(マルチシャーシリンクアグリゲーショングループ)を設定することにより、機器の安定性が向上し、リンクの冗長性が実現します。
1つのリンクで「エラーダウン」が発生すると、トラフィックを別のリンクにすばやく切り替えることができます。

ソフトウェアの機能とサービス

CLIとWebベースのインターフェイス間で完全な機能パリティを維持し、デバイスの管理方法を自由に選択できるようにします。

FS software.png
  • Fs SecondRow_Icon1.svg

    回復力と可用性

    STP/RSTP/MSTPI
    EEE 802.3ad LACP
    物理スタッキング

  • Fs SecondRow_Icon2.svg

    強化されたアクセスセキュリティ

    IEEE 802.1X
    RADIUS/TACACS+認証
    IPv4/IPv6/MAC/ARP ACL

  • Fs SecondRow_Icon3.svg

    トリプルプレイのトラフィック管理

    QoS/CoS
    IGMP snooping
    IGMPフィルタリング/スロットル

  • Fs SecondRow_Icon4.svg

    優れた管理

    コマンドラインインターフェース
    WebベースのGUI
    SNMP v1、v2c、v3

厳格な品質管理システム

業界のスイッチテスト機関であるIxiaと手を組み、パフォーマンスベンチマークテストを実行して、スループットが高く、フレーム損失がなく、遅延が少ないことを確保します。

Fs s3900-system.jpg

ご要望の実現における弊社の活躍にご期待ください

  • Fs s3900_caseStudy.svg

    ケーススタディ

    お客様がFSソリューションからどのように
    役に立っているかをご覧ください。

  • Fs Blog.svg

    ブログ

    S3900スタック可能なスイッチは、ネットワーク容量を
    簡単に拡張します。

  • Fs Technical_Support.svg

    テクニカルサポート

    オンラインでプロジェクトの無料サポート &
    ソリューション設計をお試しください。