日本
何かお困りですか?

進化するデータセンターの構築

現在、インターネットのデータトラフィックの急増により、データ処理需要とストレージ需要が急速に高まっています。データセンターでは、高速化と帯域幅への要求が機器やアーキテクチャの選択を促しています。物理層が適切に導入されないと、パフォーマンスの低下、システムの不整合、高価なアップグレード費用、ネットワークのダウンタイムなどのリスクが発生します。FSの高密度データセンター用ケーブルソリューションは、導入を簡素化し、信頼性の高い運用を実現するとともに、変化する市場ニーズに適応するために増え続けるビジネストラフィックの要件に合わせて、柔軟な拡張と迅速なアップグレードを実現します。

アドバンテージ

高性能

  • 40Gおよび100Gイーサネットアプリケーション

  • 高帯域で低遅延

  • 高機能、高密度のMTP®/MPOソリューション

拡張性

  • 空間を最適化する高密度ソリューション

  • より強力な互換性、バックボーンのケーブルを交換することなくネットワークをアップグレード

  • 交換を容易にする柔軟なソリューション

高効率

  • モジュール式のケーブルは操作やメンテナンスが容易で、製品の変更や増加に伴うコスト、時間、性能面でのリスクを軽減

FSエンジニアと連携する

技術相談

構成案設計

構成案提出

生涯サポート

ソリューション統合プロセスの五つ段階

事例紹介

多層階データセンターの高密度化ソリューション

  • 整理されたモジュール方式でケーブルをアップグレード

  • 電力とダウンタイムのリスクを低減し、インストールとメンテナンスを容易にする

  • FHD-4UFCE/FHD-1MTP12LCDSMFA
    ソリューションタイプ – FHD高密度ファイバエンクロージャーとカセット

ケースの詳細を見る

FSソリューション設計サービスの詳細はこちら

オンラインでエンジニアに設計を依頼する

OEMソリューションを探索する

ソリューション設計サービスの詳細はこちら

詳細について

技術ドキュメント

詳細について