日本
何かお困りですか?

背景

背景急速なビジネス成長に伴い、企業は常に高いネットワーク容量とシステム性能を求め、顧客に新たな価値を提供しようとしています。AllKiosk社はまさにその中の一つであり、アリゾナ州にある急成長中の航空宇宙技術会社として、ITインフラストラクチャのアップデートを通じてネット回線の通信速度を改善する計画を進めています。課題?チャレンジ2棟の建物の中にそれぞれサーバーが設置されていました。2階のある建物1は256ポートがすでに使われていて、それを100ポートのある建物2に繋げることが今回の課題です。計画によると、3,4台48ポートPoEスイッチと8台以上の積み重ねができる3900-48T4Sスイッチの組み合わせをアクセススイッチとし、インターネットバックボーンやコアスイッチ構築に必要な10ギガイーサネットスイッチを2棟の建物にそれぞれ設置します。現時点のネットワークトラフィックに見合い、今後のための拡張性も優れたコスパの良い10ギガイーサネットソリューションは会社として考えなければならない課題です。ソリューション対費用効果、納期、信頼性などの要素を考えた上で、完全に自社製のイーサネットスイッチを採用するネットワーク構成図を考案しました。

結論

FSは、10Gネットワークのアクセス層とアグリゲーション層を一新することで顧客を支援しました。このプロジェクトは、中小企業向けの典型的なエンタープライズクラスのネットワークソリューションです。 データセンターのケーブルソリューションおよびネットワークインフラストラクチャの設計における10年以上の経験により、FSは顧客がより安定した信頼性の高いサービスを提供するための高可用性ネットワークの構築を支援します。

関連リソース